注目の記事

将来ロットを大きくしてトレードしたい方へ

 

手法によってロットの大きさが変わります。

スイングでLCを大きく取ったトレードでは余程資金の余裕のある方以外は小さなロットになります。

逆にLCを小さく取ったデイトレードやスキャルピングは多少大きめのロットでやる場合が多いです。

どちらが良いかは、トレードをする人の環境、時間、FXに対する思いによって違ってきます。

正直私のトレード仲間は、EAを使う人以外はほぼハイレバレッジで取引をしています。

法人での国内業者で200倍や個人で海外業者を使った500倍などです。

これは、資金効率によるものです。

10万円利益を1万通貨であげようと思えば1000Pips取る必要があります。

10万円利益を100万通貨であげる場合は10Pipsで取る事ができます。

しかしこれは、FXに対して相当な時間、資金を費やした方が出来る事です。

将来ロットを大きくしようと思っている方へのアドバイスとして

今 1000通貨でやっている人でも仮想で自分は今10万通貨でやっていると思いながらトレードをする事をお勧めします。

1000通貨で30pips負ければ300円です。

これを自分は10万通貨でやっていると仮定して30.000円負けたと実感として感じてトレードする事です。

これを真剣にやればトレードの精度が変わってきます。

300円の負けか~まあいいわ これではトレードがうまくなる事はありません。

是非自分は大きなロットでトレードしていると思いながらやってみて下さい。

関連記事

  1. 2gRezxyUW0c18tZ1434801710_1434801735

    トレーダーより皆様へ

  2. Ball in number seven on roulette wheel

    なぜ90%以上の人がFXトレードで負けるのか?

  3. Zft2xtBrt4aQTFy1432549380_1432549396

    レバレッジは後から決まるもの

  4. Mubq4CxYRLd3BGg1432809698_1432809743

    ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析

  5. Phzk2yf1px1TSCe1434529448_1434529462

    レバレッジコントロール

  6. アイキャッチリング

    ストップロスLCについて(損切り)

  7. tyNxH4clnFf7xIr1433079132_1433079148

    予期せぬ事から自分の口座を守る

  8. 35PueCNoDbR2YUa1431687729_1431687740

    過去検証とデモトレードについて

  9. zzF2WiQwQmjTWv31438707283_1438707297

    上手に負ける重要性

PAGE TOP