注目の記事

1ヶ月で58万円(880PIPS)稼がれた東京の会員さんのトレード

勝てるようになったきっかけは●●●を見てエントリーを探ることです!

皆さま、こんにちは。FXスクールFTAサポートのいっしーです。

前回、月に2400PIPS取られて、1万円を25万円にした会員様の紹介をしましたが、

今回はFTAの会員さまで「1か月で880PIPS取られて58万円を稼がれた」
東京の会員Kさんのご紹介です。

先ずはトレードの結果から、
k%e3%81%95%e3%82%93%e7%b5%90%e6%9e%9cnew
 

この方がFXスクールFTAに入会されるステップは少し他の方と違っていました。

多くのFTAへ入会される方は、
まずは、
①HPを見られてFTAの無料セミナーに参加されます。
②セミナーで私たちとお話ししてFTAの雰囲気をつかまれて入会します。

ですがこのKさんは、

FTAのHPページを見て、無料セミナーに参加する前に「入会させて下さい」ということで入会されました。

とても決断力のある方だと思います。

Kさんからのメーッセージを頂いているのでまず紹介させて頂きます。

(Kさんメール)
今月の取引レポートをお送りしますが、先ずもって御礼をさせてください。
今月は先月と違い勝っていると思っていましたが、いざ集計してみると先週末で880Pを超えていました
このようなことは初めての経験で、FTAに入会させていただき本当に良かったと感じています。
ヤスさんといっしーさんのご指導に感謝します。本当にありがとうございます。

特に先月勝てないときに1時間足で●●●でエントリーポイントを探ることを動画でアドバイスいただき、不十分だとは思いますが、そこそこ忠実に実践できたことが今月の結果につながっていると思っています。

大将のように「負ける気がしない」という境地まではまだまだですが、手ごたえを感じ始めているのも事実であります。

ヤスさんが日ごろ言われている●●●の重要性が、遅くなりましたが今月に入って分かったような気がします。

最近は〇〇〇よりも●●●を見る習慣になってきました。
先月のチャートと見比べても明らかにちがって見えるチャートに変わりました。

まだまだこれからだとは思いますが、引き続きよろしくお願いいたします。

以上

嬉しいメーッセージありがとうございます。

Kさんは日頃からFTAに提出されるトレード履歴が非常にわかりやすく、シナリオが明確です。

もちろん途中、上手く行かない時期もありましたが、

講師ヤスからの「アドバイス動画」からの「気づき」を忠実にトレードで再現されて、素晴らしい結果を出されました。

私たちもとても嬉しいです。

こうやってどんどんFTAから「勝てるトレーダー」が誕生してきていることは大変嬉しく思います。(^^)/

それでは、10月のFXスクール FTAの無料セミナーの日程です。

東京でのFX無料セミナーです。

10/8(土) 15:000~17:00 東京FX座談会

FTA FX無料セミナーのお申込みはこちらです

「FXスクールFTA無料セミナーのご案内」

参加をご希望の方はお早目にお申込みお願いします。

決断して行動できる人がトレードでもどんどん上達していってます(^^)/

関連記事

  1. %e4%ba%ba%e5%b7%a5%e7%9f%a5%e8%83%bd

    人工知能の発展で無くなる職種とトレード技術

  2. 「ライフスタイルに合った」トレードを見つけて今月既に250PIPS!!の会員さん

  3. 東京勉強会_0827_2

    月2400PIPSの神戸の会員さまと月600PIPSの東京の会員様

  4. %e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%97%e3%83%88%e3%81%a8%e7%9b%ae%e6%a8%99

    トレードで勝つための「自分のコンセプト」と「目標設定」

  5. サロン勉強会_0805_1

    FX勉強会(8/5) 会員様のトレードの開眼ポイントとは!

  6. %e5%80%8b%e4%ba%ba%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e3%81%ae%e6%84%8f%e7%be%a9

    個人レッスンとFXスクールの意義

  7. 個別レッスン0818_4

    お盆の帰省に合わせてFTAの個人レッスンをしました(8/18)

  8. %e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%88%e3%83%ab%ef%bc%92

    FTAチームトレードバトルを開催します!!

  9. FTA受講生の声

    FTA トレードマスタープログラム受講生の「声」

PAGE TOP