注目の記事

Mさんがサロンに遊びに来てくれました

今日はMさんがわざわざ有給休暇をとってサロンに遊びに来てくれました。

Mさんは、FXをはじめて2年程 利益も少し出はじめてきたとの事です。

将来的にFXを収入の一部として計算できるレベルまで引き上げたいとの事

ヤスさんに色々相談してます

FX手法は大きく分けて2種類に分ける事が出来ます。

① ロスカット幅を大きく取ってスイング気味にトレードする

② ロスカット幅をタイトにしてピンポイントでデイトレードをする

①はエントリーポイントを面で見る事ができますし、比較的ゆったりトレードする事が出来ます。 短所としてはどうしてもLC幅が大きくなるのでレバレッジをかける事ができず、資金効率が悪くなります。

②はピンポイントでLCも小さいのでレバレッジをいかしたトレードが出来ます。

短所としては①よりは難易度が高く集中力が必要という事です。

サロンとしては一般の方には①をお勧めしています。

今回のプロジェクトは②の手法で進めていますが、これはどちらかと言うと一般向きではなく専業向きになります。

明日は、トレーダーが集まりプロジェクトミーティングです。

また報告させてもらいますね

関連記事

  1. 4Ne_bGkm11QpeK11430239858_1430239878

    FXトレードサロンのご案内

  2. 24fc3f662caf4ff0bdd7f61947be8baa_s

    生き金と死に金

  3. 5mcEbk3aOU_rs4x1439578697_1439578710

    法人レバ400倍口座の調査結果

  4. T8TJwMXHSjrKviU1434101105_1434101118

    FXの道しるべ

  5. 0625サロンセミナー2加工

    FXトレードサロンオフィシャルサイトのリニューアルと無料セミナーのご案内

  6. PddwOYTMQNrbHJ91430240207_1430240228

    トレード仲間と一緒に検証

PAGE TOP